2008年11月03日

海外旅行保険

海外に旅行する時などに,思わぬトラブルが万が一起こってしまった時に補償してくれる保険が海外旅行保険です。

この海外旅行保険の目的は,海外旅行先での病気や怪我をした時にかかる費用,もしもあやまって物などを壊してしまった場合などにかかる費用などを補償することとなっています。

日本と海外では文化や習慣の違いなど,いろいろな違いがあります。そんな時にこの海外旅行保険に加入しておけば,思わぬトラブルから莫大な費用を請求されてしまったりした時にも,補償がでる為,安心なのです。

この海外旅行保険のカバーする範囲はとても広く,便利な保険です。例えば,海外旅行保険では交通事故にあったり怪我をした時の費用はもちろん,怪我のせいで死亡してしまった時の費用,病気になった時の治療費の費用,人に怪我をさせてしまったり物を壊してしまった時の費用も
補償されます。

さらに海外旅行保険では,しかたのない理由で(留守中に家族が危篤になってしまった場合や被保険者が病気や怪我などで入院することになったなど)海外旅行保険の被保険者やその家族が日本や現地に行き来するための費用まで補償してくれます。

何も起こらなければそれにこしたことはありませんが,万が一の為にあらかじめ海外旅行をする際には,海外旅行保険に加入しましょう。
ラベル:海外旅行保険
posted by 格安ホテル通 at 20:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月17日

お泊まりも一切心配無用

ホテルなどで外泊するとき困るのが”いびき”ですよね。

今迄いびきをかくとまずは市販の器具を探し回り、いざ使用してみると 寝ているうちに外れたり、せっかく体を休めリラックスできる睡眠なのに、何かを体に付けて寝なければならない不快感を感じていませんか?

 体に付ける煩わしさをなんとかしたい!
 大げさに手術なんてできれば考えたくない!
 
 

不快感だけならまだよいのですが、ほとんどのいびき防止グッズ(器具)は いびきの音を止める工夫をしているもので、根本から治療するものではありません。

音は止まっても、気道が塞がっているので 口呼吸になりがち、しまいには体内に十分酸素が行き渡らないので 朝起きるとすっきりしない、昼間眠気が消えない、体、頭がいつも 疲れている感じがするなどの方は要注意です。

車を運転する方ですと、居眠り運転、集中力欠如で事故の元です。


またさらに悪化して睡眠中呼吸が止まる、恐ろしい無呼吸症候群を招きかねません。

寝ている時の突然死も結構多いんですよ。

但し、いびきが原因で死亡とは新聞などでは表には出ないだけです。


私は安易に手術に頼るのにとても抵抗がありました。

と言いますのは、

現在簡単に入院無しでできるレーザー手術を受けた先輩を見たからです。

先輩は手術後3ヶ月でまたいびきが再発しました。

医者も100%完治とはうたっていません。


あなたのいびきは改善はするかもしれませんが、私の考えは少しの改善の為に 自分の体にメスを入れたくないとうのが本音です。


ですので自分でいろいろリサーチ、試行錯誤をし自力でいびきを 改善できる方法を見つけたのです。

試行錯誤の結果、わたしの大いびきはまるで嘘のようにぴたっと 止まりました。


かつての私のようにいびきでお悩みの方の為に、私が自らいびきを 克服した方法をマニュアルとして まとめさせて頂きました。


いびきを改善して、私は180度変わった感じです。

毎朝の目覚めがすっきり、日中も眠気が襲いだるくなりません。
仕事中でも、会議中でも、車を運転していても体と頭のキレが違います。

人間は3分の1を睡眠に当てています。
質の良い睡眠はなによりも健康の元です!

また妻、旦那様、彼女、彼氏、友人にも喜ばれます。
睡眠妨害がなくなりますよね。

友人との旅行も、お泊まりも一切心配無用です。


ほとんどの人はいびきを自力で改善することが可能です。

正しい知識と、少しの行動で知らないで諦めるかの差だけです。

ぜひいびきを改善し、頭も体もすっきり健康な生活を
享受して頂く為に、応援させて下さいね。

家庭でもできるいびき改善/克服完全マニュアル
ラベル:いびき
posted by 格安ホテル通 at 11:36| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。